news

2017.04.08-05.22|北参道オルタナティブ・ファイナル

 

ご来場ありがとうございました / Thank you for coming

グループ展

北参道オルタナティブ・ファイナル
http://project.kabata.info

北参道オルタナティブ >
取壊しが予定されていた旧バニーコーポレーション本社社屋を展示空間に改装し、期間限定のオルタナティブ・スペースとして2016年12月に第 一回目となる「北参道オルタナティブ」は総勢11名の作家が参加するグ ループ展として開催された。プロジェクトカバタにより改装から企画/ 運営され、期間中リキテックス協賛の「原田郁壁画プロジェクト」、池田哲が企画するサウンドパフォーマンスイベントを開催。今回取壊しが延期されたことから二回目にして最終回となる本展が開催される。

出展作家
市川 平 大槻英世 Yoruko Okamura おかもとかおり 角 文平 椛田ちひろ 椛田有理 桑山彰彦
阪本トクロウ 竹中美幸 
原田 郁 ヒグラシユウイチ 保坂 毅 村上 綾 村上 郁 山本一弥


2017年4月8日[土]—5月22日[月] 11.00 – 19.00
土・日・月のみ開館
入場無料

関連イベント
*リキテックス プロジェクト >
プロジェクト参加作家:大槻英世 椛田ちひろ+椛田有理 桑山彰彦 原田 郁 保坂 毅 村上 綾
*リキテックス スクール >
開催日時:4月15日[土] 13:00-15:00 / 5月13日[土] 13:00-15:00
定員:各10名(事前予約制 / 先着順)
参加費:1,000円(豪華お土産付き)
申込方法:件名を「リキテックススクール申込み」とし、希望日・お名前・当日可能なお電話番号をご記入の上、アドレス mail@liquitex.jp 宛てにご送信ください。
*サウンド パフォーマンス >
4月9日[日] 16:30~ 予約不要 / 入場無料
出演者:ツポールヌ Yximalloo Olegg Lermontov and the Relatives Marmite Starfish Living Astro Murakami Hiroshi ほか

会場
東京都渋谷区千駄ヶ谷3-1-4

交通案内
東京メトロ副都心線「北参道」駅から徒歩3分
東京メトロ千代田線・副都心線「明治神宮前」駅から徒歩10分
JR山手線「原宿」駅から徒歩6分
JR総武線「千駄ヶ谷」駅から徒歩10分

お問い合わせ
project.kabata@gmail.com

主催|プロジェクト・カバタ
協賛|リキテックス
協力|ウィンザー&ニュートン、株式会社アーキテクト&芸力「サイト横断検索サーガ」
特別協力|バニーコルアート株式会社

group show

Kitasando Alternative Final
http://project.kabata.info

Artists
Taira Ichikawa Hideyo Ohtsuki Yoruko Okamura Kaori Okamoto Bunpei Kado
Chihiro Kabata 
Yuuri Kabata Akihiko Kuwayama Tokurou Sakamoto Miyuki Takenaka Iku Harada
Yuichi Higurashi Takeshi Hosaka Aya Murakami Kaoru Murakami Kazuya Yamamoto

8 April—22 May 2017 11.00 – 19.00
Open on Saturdays, Sundays and Mondays
admission free

*Liquitex Project >
Artists: Hideyo Ohtsuki Chihiro Kabata+Yuuri Kabata Akihiko Kuwayama Iku Harada Takeshi Hosaka Aya Murakami
*Liquitex School >
date: 15 April [sat] 13:00-15:00 / 13 May [sat] 13:00-15:00
capacity: 10 people per lesson
fee: 1,000yen
applying: mail@liquitex.jp
*Sound Performance >
9 April 2017 [sun] 16.30~ admission free
Artists: ツポールヌ Yximalloo Olegg Lermontov and the Relatives Marmite Starfish Living Astro Murakami Hiroshi, and more

Venue
3-1-4 Sendagaya, Shibuya-ku, Tokyo

Access
*3 minuets walk from Kitasando Station on the Tokyo Metro Fukutoshin Line
*10 minuets walk from Meiji-jingumae Station on the Tokyo Metro Fukutoshin or Chiyoda Line
*6 minuets walk from Harajuku Station on the Yamanote Line
*10 minuets walk from Sendagaya Station on the Chuo-Sobu Line

Contact
project.kabata@gmail.com

Organized by PROJECT.KABATA
Powered by Liquitex
Supported by Winsor & Newton, Saga licensed by ARchiTect inc. & GEIRIKI L.L.C.
With the support of bonnyColArt

Date: 2017-03-30 | Category: news | Comments Closed

 

2017.01.14-02.13|北参道オルタナティブ〈会期延長〉

     

ご来場ありがとうございました / Thank you for coming

グループ展

北参道オルタナティブ
http://project.kabata.info

出展作家
市川 平 角 文平 椛田ちひろ 椛田有理 桑山彰彦 竹中美幸
玉木直子 原田 郁 ヒグラシユウイチ 保坂 毅 村上 綾


2017年1月14日[土]—2月13日[月] 11.00 – 19.00
土・日・月のみ開館
入場無料

*サウンドパフォーマンス—池田哲、サム・ストッカー ほか:2月4日[日] 18時〜
*リキテックス協賛 原田郁による壁画プロジェクト

会場
東京都渋谷区千駄ヶ谷3-1-4

交通案内
東京メトロ副都心線北参道駅から徒歩3分
東京メトロ千代田線・副都心線明治神宮前駅から徒歩10分
JR山手線原宿駅から徒歩6分
JR総武線千駄ヶ谷駅から徒歩10分

お問い合わせ
project.kabata@gmail.com

主催|プロジェクト・カバタ
展示企画・設計|椛田有理
企画協力|桑山彰彦
協力|リキテックス、ウィンザーアンドニュートン
特別協力|バニーコルアート株式会社

group show

Kitasando Alternative
http://project.kabata.info

Artists
Taira Ichikawa  Bunpei Kado  Chihiro Kabata  Yuuri Kabata  Akihiko Kuwayama  Miyuki Takenaka
Naoko Tamaki  Iku Harada  Yuichi Higurashi  Takeshi Hosaka  Aya Murakami

14 January—13 February 2017 11.00 – 19.00
Open on Saturdays, Sundays and Mondays
admission free

*Sound Performance – Satoshi Ikeda, Sam Stocker, and more : 4 Feb 2017 [Sun] 18.00 –
*Wall Painting Project by Iku Harada

Venue
3-1-4 Sendagaya, Shibuya-ku, Tokyo

Access
*3 minuets walk from Kitasando Station on the Tokyo Metro Fukutoshin Line
*10 minuets walk from Meiji-jingumae Station on the Tokyo Metro Fukutoshin or Chiyoda Line
*6 minuets walk from Harajuku Station on the Yamanote Line
*10 minuets walk from Sendagaya Station on the Chuo-Sobu Line

Contact
project.kabata@gmail.com

Organized by Project.KABATA
Directed by Kabata Yuuri
Powered by Kuwayama Akihiko
Supported by Liquitex, Winsor & Newton
With the support of bonnyColArt

Date: 2017-01-09 | Category: news | Comments Closed

 

2016.12.10-12.26|北参道オルタナティブ

 

ご来場ありがとうございました / Thank you for coming
*会期延長されました  the exhibition period has been expanded

グループ展

北参道オルタナティブ
http://project.kabata.info

出展作家
市川 平 角 文平 椛田ちひろ 椛田有理 桑山彰彦 竹中美幸
玉木直子 原田 郁 ヒグラシユウイチ 保坂 毅 村上 綾


2016年12月10日[土]—12月26日[月] 11.00 – 19.00
 休館日|火・水曜休館
*入場無料

オープニングレセプション: 12月10日[土] 17時〜

*池田哲とサム・ストッカーによるサウンドパフォーマンス:12月11日[日]17時〜
*原田郁による壁画プロジェクト

会場
東京都渋谷区千駄ヶ谷3-1-4

交通案内
東京メトロ副都心線北参道駅から徒歩3分
東京メトロ千代田線・副都心線明治神宮前駅から徒歩10分
JR山手線原宿駅から徒歩6分
JR総武線千駄ヶ谷駅から徒歩10分

お問い合わせ
project.kabata@gmail.com

主催|プロジェクト・カバタ
展示企画・設計|椛田有理
企画協力|桑山彰彦
協力|リキテックス、ウィンザーアンドニュートン
特別協力|バニーコルアート株式会社

group show

Kitasando Alternative
http://project.kabata.info

Artists
Taira Ichikawa  Bunpei Kado  Chihiro Kabata  Yuuri Kabata  Akihiko Kuwayama  Miyuki Takenaka
Naoko Tamaki  Iku Harada  Yuichi Higurashi  Takeshi Hosaka  Aya Murakami

10 December—26 December 2016 11.00 – 19.00
Closed on Tuesdays and Wednesdays
*admission free

Reception: 10 Dec 2016 [Sat] 17:00 ~

*Sound Performance by Satoshi Ikeda & Sam Stocker : 11 Dec 2016 [Sun] 17:00 ~
*Wall Painting Project by Iku Harada

Venue
3-1-4 Sendagaya, Shibuya-ku, Tokyo

Access
* 3 minuets walk from Kitasando Station on the Tokyo Metro Fukutoshin Line
* 10 minuets walk from Meiji-jingumae Station on the Tokyo Metro Fukutoshin or Chiyoda Line
* 6 minuets walk from Harajuku Station on the Yamanote Line
* 10 minuets walk from Sendagaya Station on the Chuo-Sobu Line

Contact
project.kabata@gmail.com

Organized by Project.KABATA
Directed by Kabata Yuuri
Powered by Kuwayama Akihiko
Supported by Liquitex, Winsor & Newton
With the support of bonnyColArt

Date: 2016-11-30 | Category: news | Comments Closed

 

2016.12.07-12.11|フェット・プロジェクト 2016

ご来場ありがとうございました / Thank you for coming

グループ展

フェット FUCHU TOKYO 2016 参加企画
フェット・プロジェクト 2016 
 – LOOP HOLE, GALLERY HIRAMINE TOKYO
http://www.fetetokyo.com

参加ギャラリー:
LOOP HOLE – 村上綾、岡野智史
GALLERY HIRAMINE TOKYO – 新井李奈、大久保具視、小野冬黄、上村洋一、鈴木知佳

同時開催
ミーティング・ポイント 2016 – 金田実生、坂田峰夫、木村俊幸、箕輪亜希子

2016年12月7日[水]—12月11日[日] 10.00 – 17.00
* 観覧無料

府中市美術館市民ギャラリー
東京都府中市浅間町1-3
03-5777-8600(ハローダイヤル)
http://www.city.fuchu.tokyo.jp/art

主催:府中市美術館・フェット FUCHU TOKYO 2016実行委員会

group exhibition

FETE FUCHU TOKYO 2016 Participating Project
FETE  PROJECT 2016 
– LOOP HOLE, GALLERY HIRAMINE TOKYO
http://www.fetetokyo.com

Participating Gallery:
LOOP HOLE – Aya Murakami, Satoshi Okano
GALLERY HIRAMINE TOKYO – Rina Arai, Tomomi Okubo, Fuyuki Ono, Yoichi Kamimura, Chika Suzuki

co-located exhibition
MEETING POINT 2016 – Mio Kaneda, Mineo Sakata, Toshiyuki Kimura, Akiko Minowa

7 December—11 December 2016 10.00 – 17.00
* Admission Free

Fuchu Art Museum, Citizen Gallery
1-3 Sengen-cho, Fuchu-shi, Tokyo
03-5777-8600
http://www.city.fuchu.tokyo.jp/art

Sponsord by Fuchu Art Museum, FETE FUCHU TOKYO 2016 Executive Committee

Date: 2016-11-30 | Category: news | Comments Closed

 

2015.09.20-09.23|LOOP HOLE 10周年記念展

ご来場ありがとうございました / Thank you for coming

グループ展10th

ループホール 10周年記念展

概要 >
ギャラリー LOOP HOLE の10年間を振り返る企画展。2013年府中市美術館企画室と共同開催した「ダイチュウショー展」出品作家と、これまでにループホールにて個展を開催した作家を中心にループホールとグリーンプラザ分館ギャラリーの二会場にて、展覧会+イベントを開催。LOOP HOLE 会場では、出品作家デザインによるスペシャルな10周年記念Tシャツ販売!? × 作家による自由市場 × 作品購入受付 × 大槻英世展を開催。グリーンプラザ分館ギャラリーでは、出展作家の作品展示とこの10年間を振り返るトークイベントを予定しています。

作品出展作家 >
秋山幸 池崎拓也 今井俊介 今村仁 EKKO 大久保あり 大槻英世 岡野智史 門田光雅
鹿野震一郎 木下令子 木村俊幸 小林史子 齋藤雄介 五月女哲平 佐藤克久 佐藤万絵子
椎木静寧 清水勇気 ジャンボスズキ 進藤環 末永史尚 髙木大地 高橋大輔 玉井健司 なしの
新関創之介 塙将良 原汐莉 前澤妙子 光藤雄介 水戸部七絵 宮本穂曇 村上綾 村上郁 横田章


2015年9月20日[日]—9月23日[水] 12.30 – 20.00
* 会期中無休

〈会場1.〉 府中市府中グリーンブラザ分館ギャラリー
183-0056 東京都府中市寿町1-1
〈会場2.〉 LOOP HOLE
183-0022 東京都府中市宮西町1-15-13 t 042-401-1633
http://studioloophole.com

関連イベント:10 周年記念トーク

9月20日(日)19:00 – 府中市立府中グリーンプラザ分館ギャラリー
木村俊幸 × 出品作家

9月23日(水)18:00 – 府中市立府中グリーンプラザ分館ギャラリー
木村俊幸 (LOOP HOLE 代表)
関根成年 (galeria de muerte 代表)
三上善司 (LOOP HOLE 設立共同プロデューサー)
水田紗弥子 (インディペンデント・キュレーター)
吉崎和彦 (東京都現代美術館学芸員)

group show

The First Decade of LOOP HOLE

20 September—23 September 2015 12.30 – 20.00

venue 1.  Fuchu Green Plaza Annex Gallery
1-1 Kotobuki-cho, Fuchu-shi, Tokyo 183-0056
venue 2.  LOOP HOLE
1-15-13 Miyanishi-cho, Fuchu-shi, Tokyo 183-0022 t +81 (0)42 401 1633
http://studioloophole.com

Talks:

20 September 19:00 - Fuchu Green Plaza Annex Gallery
Kimura Toshiyuki (Director, LOOP HOLE) and Artists

23 September 18:00 - Fuchu Green Plaza Annex Gallery
Kimura Toshiyuki (Director, LOOP HOLE)
Narushi Sekine (Director, galeria de muerte)
Zenshi Mikami (Producer, LOOP HOLE)
Sayako Mizuta (Independent Curator)
Kazuhiko Yoshizaki (Curator, Museum of Contemporary Art Tokyo)

Date: 2015-09-21 | Category: news | Comments Closed

 

2015.07.28-08.08|個展「象牙、雪、生成り」

ポストカード両面

ご来場ありがとうございました / Thank you for coming

個展

村上 綾「象牙、雪、生成り」

今回の制作プロセスは、今までよりもいっそう「色」そのものに着目したいという試みから始まりました。「すがた」「かたち」から遠のき、解き放たれようとする薄らいだイメージは、見る人のおぼろげな記憶にたより寄り添って、かわらずその場で、ただ静かに留まり続けることができるのか。また、それら一つ一つの作品の色合いが、呼応し響き合うようすを見受けることができるのか。このような意図のもと制作した新作、それに関連する作品を発表します。

2015年7月28日[火]—8月8日[土] 13.00 – 20.00
* 最終日17時まで
* 日月休み
入場:ワンドリンク制 ¥540~

FABulous
www.fab-u-lous.jp
154-0004 東京都世田谷区太子堂4-14-6 t 03 5432 9762
* 東急田園都市線・世田谷線「三軒茶屋駅」三茶パティオ口より徒歩3分
地図

solo show

Aya Murakami: Ivory, Snow, Ecru

The process I have adopted for these works began with my wanting to focus on “colour” itself more than I have ever done until now. As “shape” and “appearance” fade away, and these liberated evanescent images draw closer to the indistinct memories of the viewer, is it possible that they can remain there in quiet unchanging continuity? Is it also possible to perceive each colour within these works, responding to and reverberating with one another? I will present new works relating to such inquiries, and created with such intentions.

28 July—8 August 2015 13.00 – 20.00
* last day until 17.00
* closed on sundays and mondays
admission: one drink minimum ¥540~

FABulous
www.fab-u-lous.jp
4-14-6 Taishido, Setagaya-ku, Tokyo 154-0004 t +81 (0)3 5432 9762
* 3 minuets walk from Sangen-jaya Station (Sancha-patio exit) on the Tokyu Den-en-toshi Line or Setagaya Line
map

Date: 2015-07-12 | Category: news | Comments Closed

 

2014.03.26-03.30|アーティスト・イン・レジデンス?シンガポール!—プロジェクト6581の現場から。

 

ご来場ありがとうございました / Thanks for coming

昨夏から今年2月まで行われていたシンガポールの作家とのプロジェクトの報告展に出品いたします。会場では、東京より参加した4人の作家のシンガポール滞在関連作品、滞在レポート、資料を展示のほか、東南アジアのミルクティーを囲みながらのオープン・ディスカッションも予定しています。ぜひお立寄りください。

My works and documents of residency program will be exhibited at a group show Artist-In-Residence? Singapore! – from the scene of Project 6581., Youkobo Art Space in Nishiogikubo, Tokyo. There will also be an open discussion about Art and Artist-In-Residence in Southeast Asia. Please drop around if you are passing by.

グループ展

アーティスト・イン・レジデンス?シンガポール!—プロジェクト6581の現場から。 http://www.youkobo.co.jp/exhibition_events/2014/03/project6581.html

2014年3月26日[水]—3月30日[日]
12.00 – 19.00

‘Project 6581’は、マイクロレジデンスとしてローカルとグローバルを繋ぐ活動を続けるシンガポールのINSTINCと遊工房アートスペースによるコラボレーションプロジェクトです。タイトル名は、シンガポール(65)と日本(81)の国番号を表しており、両国より相互に4組8人のアーティストが滞在制作をしました。グローバル化が進むアートシーンを支えるのは、世界を自由に流浪するアーティスト達です。プロジェクトは、アイデンティティーが主要なテーマの一つとなって久しい今日のアートシーンにおいて、彼らの様なアーティストの立ち位置、そして地域性を改めて見つめます。

本展では、日本から参加した村上綾、村上郁、椛田ちひろ、椛田有理の四名の作家による、シンガポール滞在成果発表を行います。多民族・多文化国家シンガポールでの滞在制作で何を得て、そして何を思ったのか。作品を通じて語りかけます。29日には、オープン・ディスカッションを開催します。各作家手づくりのシンガポール滞在レポートも必見。

参加アーティスト >
村上綾 村上郁 椛田ちひろ 椛田有理

関連イベント >
オープン・ディスカッション:3月29日[土] 18.00-
「東南アジアのアートとアーティスト・イン・レジデンス:彼らとの恊働がもたらすもの」
ゲスト:ジェイミ・ハンフリーズ 太田エマ
300円〈テータリック付き〉 *フライヤー付属のクーポン提示で200円引き

プロジェクト6581 特設サイト
http://www.youkobo.co.jp/pj6581

遊工房アートスペース
http://youkobo.co.jp
167-0041東京都杉並区善福寺3-2-10
Tel: 03-5930-5009 Fax: 03-3399-7549

group show

Artist-In-Residence? Singapore! — from the scene of Project 6581. http://www.youkobo.co.jp/en/exhibition_events/2014/03/project6581.html

Wednesday, 26 March — Sunday, 30 March 2014
12.00 – 19.00

Within the context of the arts, the specifics of identity and difference have been the focus of many artists, curators, critics, and historians. Recent years have witnessed the emergence of a global art produced by an international band of cultural nomads who travel widely to create and exhibit their work. This artistic exchange intends to respond to where do artists position themselves and their work between the poles of the global and the local.

This exhibition presents the work produce by Kaoru Murakami, Aya Murakami, Chihiro Kabata and Yuri Kabata, during their participation in this project.

What did they gain their stay in this multi-cultural land of Singapore, and what thoughts did their experiences give rise to? The artists speak of  this though their works, as well though an open discussion to be held on 29th March.

Participating artists >
Aya Murakami | Kaoru Murakami | Chihiro Kabata | Yuri Kabata

Associated event >
Open Discussion: 29 March, 2014. 18.00-
Guest: Jaime Humphreys | Emma Ota
300 yen { with tea Teh Tarik } *Save 200 yen with coupon

PROJECT 6581 Official Website
http://project6581.wordpress.com

Youkobo Art Space
http://youkobo.co.jp/en/
3-2-10 Zempukuji, Suginami-ku, Tokyo, 167-0041 Japan
Tel: +81-3-5930-5009 Fax:+81-3-3399-7549

Date: 2014-03-13 | Category: news | Comments Closed

 

2014.03.07-03.20|JAPAN ART EXHIBITION at ISETAN Singapore

ご来場ありがとうございました / Thank you for coming

シンガポールの伊勢丹スコッツ店にて行われる、日本のアーティストを紹介する展覧会「ジャパン・アート・エキシビション」に出品します。お近くにおいでの方はぜひお立寄りください。

My paintings will be exhibited in an exhibition JAPAN ART EXHIBITION at ISETAN SCOTTS in Singapore. Please drop around if you are passing by.

グループ展

JAPAN ART EXHIBITION
https://www.isetan.com.sg

参加アーティスト >
村上綾|村上郁|椛田ちひろ|椛田有理

2014年3月7日[金]—3月20日[木]
10.00 – 21.30

伊勢丹 スコッツ店(シンガポール)2階・3階
http://www.isetan.co.jp/icm2/html/com/jp/singapore/scotts.html
350 Orchard Road Shaw House Singapore 238868

協力:JCC – ジャパン・クリエイティブ・センター(在シンガポール日本大使館)

group show

JAPAN ART EXHIBITION
https://www.isetan.com.sg

Participating artists >
Aya Murakami | Kaoru Murakami | Chihiro Kabata | Yuri Kabata

Friday, 7 March — Thursday, 20 March 2014
10.00am – 9.30pm

Level 2 & Level 3, ISETAN SCOTTS (Singapore)
http://www.isetan.co.jp/icm2/html/com/en/singapore/scotts.html
350 Orchard Road Shaw House Singapore 238868

Supported by JCC – Japan Creative Centre (Embassy of Japan in Singapore)

Date: 2014-03-06 | Category: news | Comments Closed

 

2014.02.08-02.28|PROJECT 6581: Parallel Perception & Counter Connection

ご来場ありがとうございました / Thank you for coming

シンガポールのJCC – ジャパン・クリエイティブ・センターにて行われる、シンガポールと東京の8人の作家による展覧会「PROJECT 6581: Parallel Perception & Counter Connection」に参加します。昨年から今年にかけて行われたINSTINC(シンガポール)と遊工房アートスペース(東京)の交流プログラムが元になっており、作家たちが活動拠点を交換することによって生まれた作品が展示されます。お近くにおいでの方はぜひお立寄りください。

I am participating in a group exhibition PROJECT 6581: Parallel Perception & Counter Connection at JCC – Japan Creative Centre in Singapore. A group exhibition by four Singapore artists and four Japanese artists. Please drop around if you are passing by.

グループ展

PROJECT 6581: Parallel Perception & Counter Connection
http://www.sg.emb-japan.go.jp/JCC/invite_project6581_2014_exhibition.html

「PROJECT 6581」はマイクロレジデンスとしてローカルとグローバルを繋ぐ活動を続けるシンガポールのINSTINCと遊工房アートスペースによるコラボレーションプロジェクトです。タイトル名はシンガポール(65)と日本(81)の国番号を表しており、両国より相互に4組8人のアーティストが滞在制作をしました。グローバル化が進むアートシーンを支えるのは、世界を自由に流浪するアーティスト達です。プロジェクトは、アイデンティティーが主要なテーマの一つとなって久しい今日のアートシーンにおいて、彼らの様なアーティストの立ち位置、そして地域性を改めて見つめます。

参加アーティスト >
シンガポール:シーユン・ヨー|ジャスティン・リー|アデ・プトゥラ・サファー|カイルラー・ラヒム
日本:村上綾|村上郁|椛田ちひろ|椛田有理

2014年2月8日[土]—2月28日[金]
*日・月・祝・2月11日|休み
10.00 – 18.00

レセプション:
2月7日[金] 18.30-21.30
アーティスト・ツアー:
2月8日[土] 14.00-16.00
アーティスト・ツアーお申し込み

JCC – ジャパン・クリエイティブ・センター(在シンガポール日本大使館)
http://www.sg.emb-japan.go.jp/JCC/
4 Nassim Road, Singapore 258372

group show

PROJECT 6581: Parallel Perception & Counter Connection
http://www.sg.emb-japan.go.jp/JCC/invite_project6581_2014_exhibition.html

PROJECT 6581 is a collaboration of INSTINC Singapore and Youkobo Art Space Tokyo. Gaining its name from the phone codes of Japan and Singapore this project involves the exchange of 4 artists from each country in a collaborative residence program. Each pair of artists immersed themselves in the city for a period of one month and created works inspired by the city. In this series of art residency exchanges, two pairs of Singaporean artists and two pairs of Japanese artists switch cities and explored art in a culturally displaced frame of mind, as they try to find a parallel in space and time of where they came from and where they were situated. The attempt to negotiate the differences of geography that result in differences in ways of life and ways of thinking in the two different countries give rise to a series of artworks that revealed a reconciliation or a resolution of the issues explored and exposed.

Participating artists >
Singapore: Yeo Shih Yun | Justin Lee | Ade Putra Safer | Khairullah Rahim
Japan: Aya Murakami | Kaoru Murakami | Chihiro Kabata | Yuri Kabata

Saturday, 8 February — Friday, 28 February 2014
*Closed on Sundays, Mondays, Public Holidays and 11 Feb National Foundation Day
10.00 – 18.00

Reception: 
Friday, 7 February 2014. 18.30-21.30
Artist Tour:
Saturday, 8 February 2014. 14.00-16.00
Register for Artist Tour

JCC – Japan Creative Centre (Embassy of Japan in Singapore)
http://www.sg.emb-japan.go.jp/JCC/
4 Nassim Road, Singapore 258372

Date: 2014-02-03 | Category: news | Comments Closed